Illustrator CS5.1でPDF保存が出来ない?再インストールする前に試す対処法 (Windows 7)

Illustratorでまさか事態 PDFへの保存が出来なくなる?

最近、Illustrator CS5.1(イラストレーター)でPDFでの保存が出来なくなるという事態に遭遇しました。

PC、ソフトウェアのトラブルはいつ何時遭遇するか分からないですね。

  • ついにマシンがおかしくなってしまったのか…
  • 再起動しても直らない…
  • OSの再インストール?Illustratorの再インストール?

色々な思いを巡らせながらも、Adobeのインストールディスクを手に持ちGoogleでダメ元で解決策を探してみると、あっさりと対処法を見つけてしまいました。

IllustratorでPDFへの保存が出来ない

通常通り「.ai」で保存は出来るのに、「.pdf」への保存が出来ない現象です。

症状

保存をする際に「ファイルの種類(T):」を「Adobe PDF (*.PDF)」を選択して保存すると、Illustratorがフリーズして何も受け付けなくなります。

  • 「ファイル(F)」→「保存(S)」→「Adobe PDF (*.PDF)」
  • 「ファイル(F)」→「別名で保存(A)…」→「Adobe PDF (*.PDF)」

キーボードの「Esc」キーを押すと、PDFへの保存処理がキャンセルされる(?)からか、フリーズから復帰できました。

実は「環境設定ファイル」が原因であることが…

ソフトウェア本体が何かしら破損しているのかと思いきや、Illustratorの環境設定ファイルが悪さをしているケースがあるようです。

そもそも「環境設定」って?

参考 : Illustrator / 環境設定

環 境設定とは、表示、ツール、定規の単位、情報の書き出しのオプションなど、Illustratorの動作方法などを設定するオプションのことです。 環境設定はAIPrefs (Windows)またはAdobe Illustrator環境設定(Mac OS)というファイルに保存され、Illustratorを起動するたびに読み込まれます。

Illustratorを起動して、「編集(E)」→「環境設定(N)」とクリックしていくと、環境設定に辿りつきますね。

Illustrator 環境設定

原因の環境設定ファイル「AIPrefs」を再作成する

環境設定ファイルを再作成するので、Illustratorの設定が初期状態に戻ってしまいます。

アクションの保存を忘れずに

保存されていないアクションなどが失われるようなので、「アクション」パレットから「アクションの保存(V)…」で予め保存しておきます。

環境設定ファイル再作成の手順

  1. Illustratorを終了する
  2. 環境設定ファイル「AIPrefs」のファイル名を変更する (例 : 「AIPrefs.old」など)
  3. Illustratorを再起動する
「AlPrefs」ってどこにあるの?
Windows 7 C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Adobe\Adobe Illustrator CS5.1 Settings\ja_JP
Windows XP C:\Documents and Settings\<ユーザ名>\Application Data\Adobe\Adobe Illustrator CS5.1 Settings\ja_JP

<ユーザー名>の部分は、あなたのPCのユーザー名が入ります。なので、もちろんその人その人によって違いますね。

「AlPrefs」の保存場所

再起動したらPDF保存が出来るようになった

何か小難しいことをするのかと思いきや、「AlPrefs」を探して名前を変えてイラレを再起動するだけ!Adobeのインストールディスクを出してきて再インストールを試みる前に試しておきたいですね。