「Google AdSense 成功の法則57」って福井っ子でも実践できる内容?

Google AdSense 成功の法則57 表紙

先日購入したGoogle AdSenseのノウハウ書籍を田舎福井っ子の目線からレビューしてみました。今回購入したのは「Google AdSense 成功の法則57」。

Google AdSense 成功の法則57
~収益化を加速させる「広告対策」と「実践ノウハウ」~

書籍を読んでみて 趣味のブログを書くついでに何か収益源が欲しい方、これからGoogle AdSenseのことを学びたい方にはオススメの書籍でした。

出版元の「ソーテック社」さんの書籍は、今回の書籍に限らず説明がスッキリしていて個人的に好きです。

目次

内容は全6章構成で、Google AdSenseの基本的な仕組みから収益をアップさせていくための考え方・実践テクニックなどが掲載されていました。

チャプタ― 内容 参考度
1 Google AdSenseのしくみ ★☆☆
Google AdSenseの概要、アドセンスを始めるためのGoogleアカウントの取得手順、ブログ作成方法などが解説されている章です。
2 集客できるブログの作成法 ★★☆
アドセンスで収益を挙げていくために必要な、ブログへのアクセス数を増やすための考え方や、そもそものブログのコンセプトの決め方を学ぶために読んでおきたい章です。
3 効果的なGoogle AdSenseの配置方法 ★☆☆
第2章での内容を踏まえた上で、適切な広告配置を学ぶ章です。どういったタイプの広告があるかが書かれています。
4 レポートの分析による広告とコンテンツの最適化 ★☆☆
アドセンス設置後の運用面の部分が学べる章です。解析・レポートデータを見ながらどういった改善が必要か
5 Google AdSenseでやってはいけないこと ★☆☆
アドセンスの規約やプログラムポリシーに基づいたタブー事項が学べる章です。
6 月額報酬1万円の壁を超えるために ★☆☆
実践で得た経験や知識の活かし方を踏まえて、アドセンスで収益をアップさせる考え方を学べる章です。

読みやすい書籍か?

こんな書評・レビューコンテンツを書いている自分ですが、実は読書がかなり苦手です。しばらく読んでいると、どうも時間が勿体なくて飽きてきてしまうんですね。

丁寧な図解と長すぎない説明量

今回の「Google AdSense 成功の法則57」は、成功の法則57項目をテンポ良く説明されています。1つの項目につき、1~5ページほどで図解を交えて端的に分かりやすく説明されてます。なので、長すぎて辛くなってくる…といったことなく読み進めていける点、すごく楽でした。

また、項目が57個と明確に書かれているため、好きな項目の部分をピックアップして読んでいくのも良いと思います。自分は、第1章のような基礎的なアドセンスの仕組み云々の部分は、既にアドセンスのことを少しばかり知っていたのでほとんど読んでいません。

Google AdSense 成功の法則57 内容

田舎の福井っ子でも実践できる?

アドセンスの大きな特徴は、商品を紹介するわけでもなく、ブログの中で自動的に勝手に何らかの広告が表示されるカタチであるため、商品のことを勉強したり、実際に商品を使ってみて体験してみる必要もない点、アフィリエイト等と比べると取り組みやすいです。

またブログは、田舎の方であろうとネットが繋がる環境であれば作れますし、無料のブログサービスが多々あるので、実践環境を整える面でも敷居が低いです。

結論 ブログを既に書いている方・これから書きたい方が実践できる

そもそもブログすら面倒という方にはもちろん向きません。

この書籍に向いている・実践する価値がある方

この書籍に向いている方は、Google AdSenseにこれから取り組む方、わりと初心者の方に丁寧な書籍だと思います。

  • これから自身のブログで収益を上げたい…
  • 既にブログを持っているけど、アドセンスのことはあまり…
  • アフィリエイトほどガッツリ取り組みたいわけではないが趣味程度に…

個人的には、特に第2章の「集客できるブログ集客法」のチャプタ―では、アドセンスの云々というよりも、ブログのコンセプトや路線を考える上で勉強になりました。